読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

図書館学徒未満

図書館学に関する本を読んだり調べごとをしたりしています。はてなダイアリーから移行しました。

「図書館員が劣悪な労働環境下におかれ、図書館員の待遇悪化をまねく」

これに関しては昨日の記事にも書きましたが、純粋な労働問題として取り扱われるべき問題であり、直営・民間などという問題ではないと思います。いかなる団体にいかなる雇用形態で就労していたとしても、労働者として守られるべき権利は守られるべきであり、民間だから劣悪な労働環境なのだ、という立論は議論のすり替えです。
もし図書館員の労働環境悪化が本当に問題だとされるなら、調達者側が受託者に対して図書館員の高い待遇水準をもとめ、それに応じた予算を設定するべきです。


なお「官製ワーキングプア」という言葉もあるとおり、たとえ直営館だとしても劣悪な環境下で就労する非常勤図書館員がいる可能性は大いにあります。
図書館員の待遇の問題は人件費として割かれる予算の問題であり、その予算額が少なければ直営館であっても劣悪な労働環境は発生します。直営だから・民間だからという点に原因を求めるのは本質的ではありません。