読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

図書館学徒未満

図書館学に関する本を読んだり調べごとをしたりしています。はてなダイアリーから移行しました。

まとめ

なんか疲れてきたのでこの辺でまとめます(ぉ

各図書館の活用事例の共通点として

  • とりあえずTwitterFacebookページは必須
  • オフィシャルサイトへの導線を作る
  • 自館の話題ばかり出すのではなく、本一般の話題や雑談等もまじえて利用者と積極的に交流する
  • まめに多数の投稿を行う

というものが見られました。

また、各図書館に見られた共通点として
そもそもオフィシャルサイトが非常に充実
していました。

つまり、ある日いきなりTwitterだのFacebookだのを使いだした訳ではなく、オフィシャルサイトでインターネットを活用した情報配信ノウハウを十分につちかった上でのソーシャルメディア活用なのですね。

どのようなメディアでユーザーと関わるにしろ「どんな情報を配信すべきか、どんな情報がよろこばれるか」「どのような姿勢でユーザーと関わっていくか」というポリシーやノウハウは必ず必要です。そのようなポリシーやノウハウを既に形成できていると、新しいメディアの活用もスムーズにいくのかな、と思います。

確かにユーザーから見ると、どんなにTwitterFacebookで元気にしていたとしても、肝心のオフィシャルサイトでの情報発信がしょぼいと
「大丈夫かこの図書館?」
と思ってしまいます。


いかがでしたでしょうか?少しでも皆様のご参考になりましたら幸いです。
ご意見ご感想はこちらのコメント欄でもいいですし、Twitterの@までお寄せくださっても結構です。
aliliputちゃんはライブラリアンの皆様を応援しています!