読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

図書館学徒未満

図書館学に関する本を読んだり調べごとをしたりしています。はてなダイアリーから移行しました。

追記(2007.11.22)

上記みたいな書き方だと、学校がすごく悪者みたいなのでフォローです(^^;


問題を悪意で隠蔽している学校だけではなく、問題改善のために努力しているんだけれど「こんなにがんばっているのに、全然改善されない……一体どうすればいいの?」とお悩みの学校も沢山あるかと思います。

しかし校長や教育委員会に訴えてみても「もっとがんばれ」「不適格教員なのではないか?」といった意味不明な返答しか得られず、必要な助力が無く悩んでいる先生もいらっしゃることでしょう。
高卒テストや統一学力テストは、そういった先生が必要な助力を得られるためのきっかけとして機能するべきです。


高卒テストや統一学力テスト等を施行する際には、同時に発覚した問題を解決するための手助けを学校に対して行うべきだと思っています。これらのテストは、問題解決のためのデータ収集手段として位置づけるべきでしょう。


問題は1人で抱え込むのではなくて、他の組織と協力し合って解決するために、問題を客観的に共有する手段としてテストが施行されればいいと思います。がんばっている先生や学校にこそこういった調査を活用して頂けることを強く期待します。