読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

図書館学徒未満

図書館学に関する本を読んだり調べごとをしたりしています。はてなダイアリーから移行しました。

御幸町図書館では何を目標としたか -----これからビジネス支援サービスをはじめようとする市町村立図書館へのアドバイス(図書館はまちの真ん中 静岡市立御幸町図書館の挑戦 -後編-)

図書館はまちの真ん中―静岡市立御幸町図書館の挑戦 (図書館の現場 6)

図書館はまちの真ん中―静岡市立御幸町図書館の挑戦 (図書館の現場 6)

前回静岡市御幸町図書館の概要についてお話しました。
さて、本書の中には「これからビジネス支援図書館を作っていきたいが、どうしたらいいか」という問に対して、実行者でなければ分からないようなかなり泥臭く実践的なレベルでのアドバイスが満載です。

前回挙げたビジネス支援図書館の6つのアドバイスは以下のとおりでした。

  1. (ビジネス)コーナー設置は出発点と心得る
  2. 専門機関と積極的に連携
  3. 公共図書館のメリットを生かせ
  4. 住民のニーズを仮説を立てて検証せよ
  5. 選書は読まれるより使われることを旨とせよ
  6. 職員集団を「学習する組織」に育てるべし

これは豊田氏が自らの体験の中で得た実感のまとめですが、図書館学の五法則を髣髴とさせます。それぞれのアドバイスは他のアドバイスと有機的に関連し合い、お互いに達成しあう関係にあります。

それではそのアドバイス同士の関連を見ていきましょう。